• ホーム
  • 美容外科での医療痩身の内容

美容外科での医療痩身の内容

2020年05月14日
ダイエットをしたい女性

痩せたい人が選ぶ方法の一つに、美容外科での医療痩身方法があります。現在医療痩身には様々な方法があるので肥満を解消し、メリハリボディになりたい人に人気があります。その一つがライポソニックスとよばれる部分痩せ方法です。メスを使わないで部分痩せできるので、手術に抵抗がある人に人気です。

ライポソニックスは超音波で皮下脂肪を組織を破壊します。腹部や二の腕、太ももあるいはお尻などに超音波を当てることで部分痩せが可能です。この方法では1回の治療法で効果的に痩せることができます。ほかの医療痩身の器械よりもパワーがあるので、1回で痩せることができるのが特徴です。痛みや腫れなどがないために、安心して治療が受けられます。手術に抵抗があるひとに最適の治療方法です。ライポソニックスはメスを使わないので傷が残りません。痛みや腫れがないのですぐ日常生活に戻れるのでダウンタイムの時間がほとんどありません。特にリバウンドする心配もないので安心です。

同じようにメリハリボディを目指す人に行われるのが、脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射とは、皮下脂肪に注射することで脂肪細胞を分解し溶解する方法です。溶けた脂肪細胞は汗や尿となって体外に排出されます。一度注射された脂肪細胞は分解されて消えていくので、再生することはありません。リバウンドしない上に、セルライトも除去可能です。脂肪細胞が減るので、脂肪がつきにくい体質になることができます。

注射一本ですむので、施術の時間が非常に短くてすみます。10分程度の施術時間で終わるので、忙しい人にもピッタリの痩身方法です。切らないので終わったあとはすぐ日常生活に戻ることができます。

またセルフで痩せるのは限界があると思った人におすすめなのがエステ痩身です。エステ痩身ではプロのエスティシャンによるマッサージや器械によるセルライト分解などの様々な方法を行います。さらに、運動や食事へのアドバイス、ダイエットに対するアドバイスや生活習慣の改善を提案してくれます。こうした総合的なアドバイスが受けられるのがエステ痩身の特徴です。

また部分痩せを強力に行いたい場合には脂肪吸引の方法もあります。脂肪吸引とは、お腹や太もも、あごなど気になる部分の脂肪を機械により吸引する方法です。必要に応じて麻酔もしてくれるので痛みを感じずに脂肪を吸引することができます。脂肪をしっかりと吸引するので、メリハリボディになることができ理想の体型に近づきます。

脂肪吸引のやり方は、痩身クリニックにより多少違いがありますが、2~3日は安静にしたほうが良いとされています。痛みが残る場合もありますが、一週間ほどで引くのが一般的です。脂肪吸引の魅力は痩せたい時に痩せたい所を集中して痩せることができる点です。脂肪吸引は、リバウンドもなく安全で確実な痩せ方の一つといえます。

こうした医療痩身を行うクリニックはいくつもありますが、施術方法や金額には差があります。どのような施術方法を行うのか、施術前にじっくりカウンセリングを受けることが大切です。またあわせてダイエット外来を開いているところもあるので、そうしたところで痩せる方法を相談することもできます。いずれにしても強引な勧誘をするところは避けたほうが良いです。じっくり話を聞いてくれるところがおすすめの痩身クリニックです。

美容外科の施術内容によっては、くりかえし施術を受けないと効果が落ちてしまうタイプのものもあります。また金額が異常に高いところも問題です。クリニックを選ぶときは、口コミなどから評判の良いところを選ぶようにするとよいでしょう。できれば経験が豊富で実績があるクリニックが一番です。